スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回)青黒赤灼熱王はコントロール!?

まず第三回から期間が空いた事、申し訳ありません。

あー、それよりまだあれ言ってませんね。

あけまして、おめでとうございます。

・・・何、この取ってつけた感?
えーっと、、、新年もそろそろ1月半ばになっているのに、今更更新かよ!

ホント、申し訳ありません。

新年一発目の更新がこんな更新のブログですが、これからも暖かく見守って頂ければ幸いです。


今回の記事は、第三回をお読み頂いてからお読み頂ければと思います。

なお、今回も選手名については敬称略となっております。

続きを読む

スポンサーサイト

第3回)青赤灼熱王(その強さの源泉とは!?)

記事を書いている間に、1/1以降の制限カード発表されました。
環境に与える影響が今現在では想像出来ないところもありますが、マジョリティの制限により、実質的に遅延コンは組むのが不可能になりましたね。
皆さん、既に対応されたデッキを組まれているのでしょうか?1月以降のSTが楽しみですね。

さて、制限で全く影響を受けなかったといえる灼熱王についての記事が今回のテーマになります。

赤緑と違い、ベスト8に大きく分類すれば、3種類のレシピ(青赤灼熱、青黒赤灼熱、緑青赤黒灼熱)がありますので、私がデッキをどうやって組んだのか?だけでなく、何故このような構成になったのか、推察も交えながらの記事にしたいと考えております。

デッキ自体が全く違う構成になりますし、記事自体も長くなってしまいますので、何回かに分けての記事となること。ご容赦くださいませ。

なお、文中では選手名について、敬称略とさせて頂いております。




続きを読む

第2回)日本選手権2008秋(赤緑迷い家はこうやって出来た!?)

さー、二回目の記事は、、、
日本選手権2008秋(11/29-30)にて幸運にもベスト8に残れた。その要因はどこにあったのか?調整過程はどういったものであったのか?

デッキ調整仲間である海@17とIR(浅原使用デッキの製作者)二人で掘り下げみ
たいと思います。



続きを読む

プロフィール

海@17

Author:海@17
海@17(木下 智哉)

D0における戦績

日本選手権2006 準優勝
日本選手権2008秋 5位

それ以外は、語るほどの戦績はないような。。。


CiC第二回東京大会 準優勝
CiC第二回大阪大会 優勝

とか、微妙にしてたりします。



IR(石川 錬)

D0における戦績

GP2 4位
GP6 5位

MTGにおける戦績

2004年GP横浜TOP8
2007GP京都TOP8
2007日本選手権準優勝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。