スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(続々)第11回)赤黒爆破コン

Markさんに反応して頂いたからには、こちらも反応せざるを得ない!(半分意地

・・・冗談抜きに反応があると、それだけで嬉しいもんですよね?ね?

さて今回の記事は、前回お約束しておりましたレシピを用いての解説を加えます。
とはいえ、日常業務が山盛りになりつつあるため、省力バージョンで送ります(意訳:推敲してないので、意味不明なところは察してw)






一度、このタイプのデッキを使われた方ならお分かりかと思いますが、色エネ拘束が非常に厳しいのが特徴と言えます。
ただ、これを改善しようとしても、デッキの根幹を成す爆破が赤3となっているため、拘束を軽くすることは実質無理でしょう。
(爆破に頼らないデッキ構築という話もありますが、これは別系統の話になるので、今回は扱いません)
逆に黒で入れたいカードも、ナイトベア、ナイトメアソルジャーと黒2を要求するものがメインになります。

では、どうすればいいのでしょうか?

私は赤黒エネを投入することが解決策になるのではないかと考えております。


Shunのデッキレシピでは、ミッドナイトエッジ、ダイディーバに加え、ギルタブが加えられていました。ギルタブが居ることで、爆破時に11000まで対処出来るという副次効果も得る事が出来、一石二鳥。

・・・とは言え、ギルタブ単体が弱い事を否めません。



そして、前回の記事「(続)第11回」で挙げました通り、このデッキにおけるアタッカー、フィニッシャーという問題は、マグマダンサーを投入する事で一定の解決が出来ているものの、やはり不足しています。
これを解決するために私が投入したのは、ブラックエッジです。


さて、それでは実際のデッキレシピを見ていただく事としましょう。

マスター一閃ブレード ×3
プラズマボーイ・ドラゴン ×2
マグマダンサー ×3
アニヒレイト・ドラゴン ×3

爆発兵器実験場 ×3
液体燃料採掘場 ×3

諜報軍団長カイム ×3
ナイトベア ×2

汚染物処理場 ×3

ナイトメア・ソルジャー ×1
血の盟約 ×2

猛毒のパープルエッジ ×3
鬼哭神機ダイディーヴァ ×3
影を縫うミッドナイトエッジ ×3
忍び寄るブラックエッジ ×3

R29B23(RB12)


大体の所に解説は必要ないと思いますが、折角ですのでMarkさんのレシピとの比較を行いながら、解説をいくつか。

Markさんのレシピについては、dimension walkerからMurmur(5/18の呟き)を参照下さい。


1)プラントの数は?6?9?

ここはMarkさんがカイムの投入枚数について触れられている項目でも回答が出るかもしれませんが、私は9以外はあり得ないと思っています。このデッキは能動的にアドバンテージを取る方法が薄いため、強力なリセットをかけることでアドバンテージを稼ぐ事がデッキの根幹をなしています。
(赤黒という色の宿命です)

従って、如何に早くプラントを揃えるか?に注力するべきです。
かといって、そのためにプランを更新するのは本末転倒と言えます。もしこれを行うのであれば、ライトニングホーンドラゴンを入れる事に問題はなくなります。

つまり、素引きできる可能性を高めるためには9枚投入が正解と言えましょう。


2)アタッカーの採用

Markさんはファイアドラゴンを選択されています。これは非常に正解に近いと考えていますが、先程述べました通り、私はブラックエッジを推します。これにともない、パープルエッジの採用も検討して欲しい所であります。
(液体上のパープルエッジが相手に対処されづらい事も補足しておきます)


3)墓地回収カードの選択

死者の手は非常に強力なカードですが、私の使っている感じからすると、死者の手を打って回収できる時は大体にして勝っている状況であると思います。
4コストと2コスト。この差が大きく、また除外からも回収できる点は忘れてはいけません。

ただ、ここでの差は、ブラックエッジの採用が影響している事も付け加えておきます。


4)ビフロンス?プラズマボーイ?

ここは同じ括りで語るのも変かもしれませんが、ビートに対処しやすいという所で同じ括りにさせて頂きます。
黒と赤という所で差があるのが大きな要因ですが、それ以外に3000と4000の差も大きい事を付け加えておきます。
これはハーブスに対処出来るか?出来ないか?ここに大きな差が出ます。




ということで、私のレシピを通して、赤黒爆破コンに対して思うところを全三回通して書きましたが、如何でしたでしょうか?
質問があれば、いつも通りコメント残して頂ければ、なるべく回答いたします。


・・・誤解される方が居ると困りますので、最後に書きますが、
質問するにあたっては、自分がどう思うか?というものがないと、回答出来ない可能性があります。

私が一方的に講義するのであれば、その形式もありですが、だったら金貰うわ!w
基本的には議論の場として提供しているものであります。

勿論、意見が正解不正解、そういったことは今後詰めていけばいい話だと思っていますし、私の意見が100%正しいわけでもありません。

具体的に言えば、以前の青黒プラントのコメントでムリエルは弱いのではないか?と書きましたが、今では入れるべきだったな。と思い直しています。



じゃー、Markさん。後は任せた!w
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

参考になりました

いつも楽しく見ています。
私はプラントコンのレシピを見ていて、プラズマボーイを使う理由が分からなかったのですが、ハーブス対策と聞いて納得いたしました。
ビフロンスは修正だから、ダメージ軽減のナーガに強いかな、と思っていたのですが。

突然ですが、いくつか質問させていただきます。

私は現時点では、アニヒレイトを片方に使う予定です。その上でもう片方を赤黒爆破コンにしようと考えています。
なのでカタストロフとライトニングホーンを入れて、代用?しています。
そこそこ回るのですが、私の周りにはプラントコンを使う人がいないので、アニヒレイト無しで同系対決が勝ちやすいかどうかが少々不安です。

「アニヒレイト無しで同系に勝てるのか」


ここをお聞きしたいと思います。

参考までに試作品のレシピを上げておきますので、判断材料にしていただいたらと思います。以下のURLがそれに当たります。

http://mariatheresia.blog102.fc2.com/blog-entry-99.html


突然の質問で恐縮ですが、お答え頂けたら幸いです。


追伸、他にも何か感想の方ありましたら、そちらもよろしくお願いいたします。





同型戦に限ると

アニヒレイトよりも、カタストロフの方が強いですが。。。

特にアニヒレイトがないから勝てないという考えが私には理解出来ないので、回答も短くなりますが、ご了承下さい。

もう少し補足をいたします

リンク設定も終わりましたので、もう少し補足をしておきます。

まずアニヒレイトは1対2交換を取れる要員として入っていますが、同型戦を考えるのであれば、
1対1交換がメインになることが想像できますし、
何よりカタストロフで出来る相手のプレイをカウンターするということが出来ません。

従って、アニヒレイトはどちらかと言えば、押された時に使うカードであり、同型戦のように腰を落ち着けて戦う相手にはカタストロフの方が強いです。

これを理解されていないとするのであれば、3-4環境での練習が不足している可能性が高いため、カタストロフを使う事に慣れることを第一目標とされる事をお勧めします。

確かどこかのブログでも、カタストロフの使い方に付いて触れていたような。。。。
ごめんなさい。いますぐ探せませんので、記憶違いかもしれません。


質問に対しては上記で回答になっているかと思いますが、ついでですので、ブログ記事についても触れさせて頂きたいと思います。

まず、ミッドナイトエッジは確かに墓地除去として入れている部分もありますが、主に色エネとして入れている部分があります。わざわざ火事場を取る必要は無いかと思います。

次にビフロンスが優秀な理由として、2コストで使えると書かれていますが、これは反対です。
まず相手にハーブスが居る場合は既に触れているので省略しますが、相手が早いデッキを想定するのであれば、ベースを貼る暇などありません。プラズマボーイの方が優秀だと思います。
次にコントロール同士の遅い展開を想像して2コスと仰られているのであれば、デッキの色エネをカウントすることをお勧めします。
もし書かれているレシピでプラズマボーイをビフロンスに変えるのであれば、赤エネとしてエネルギーにセットできるカードは一体何なのでしょうか?かなり限られてしまうように思えます。


最後に、これは苦言ですが、5/19で挙げられている情報封鎖反対は甘えるな!と申し上げます。

まず、住む地域によって情報格差があるのは、仕方ありません。
もっと言えば、たとえ東京に住んでいたとしても、付き合っている仲間によっては情報格差が生まれています。

なにより問題なのは、デッキを作る事が簡単では無いことを理解していないように見える事です。

私は自分の作るデッキにそれなりの自信はありますが、作り上げるまでには相応の時間をかけております。
これが情報共有のためなどと、まるで錦の御旗を立てるかのように晒せ。と言われるのは納得いかないものがあります。

ここについては、これ以上申し上げませんが、デッキレシピ自体が有用な財産である事を認識した上で反対されているかどうかが大きなポイントになると思います。
ブログの記事から、私はそう読み取れませんでした事を書いておきます。

私が抱いていた疑問点が軒並み解消されました。
迅速な回答ありがとうございます。

ブログの記事に対するコメントですが、確かにプラズマボーイを切った場合、赤エネがおきにくいですね。

そして情報封鎖の件ですが、レシピ自体を作り上げる大変さは、私もたびたび公開しているので、一応理解しているつもりではあったのですが、それを書いていなかったのは私の落ち度です。申し訳ありません。

ただ「格差があって当たり前」というのは、私は面白くないと思ったわけです。アイデアがたくさんあふれていた方が楽しそうですし、それにより構築にも幅が広がるのではないかと考えたわけです。

ただ、勿論考え方は人それぞれですので、無制限の情報公開を強制するわけではないですし、そのような意図で書いたわけでもありません。

つたない文章で申し訳ありませんでした。それではこれからの更新も楽しみにしております。

デッキレシピは生き物です

赤黒爆破コンもいじり甲斐のあるデッキだと思いますので、是非自分なりに調整してみてください。

カタストロフ関連は、ルールも面倒なら、プレイも面倒というカードですが、使いこなせれば、この上なく強いカードですので、使い倒してみてください。
プロフィール

海@17

Author:海@17
海@17(木下 智哉)

D0における戦績

日本選手権2006 準優勝
日本選手権2008秋 5位

それ以外は、語るほどの戦績はないような。。。


CiC第二回東京大会 準優勝
CiC第二回大阪大会 優勝

とか、微妙にしてたりします。



IR(石川 錬)

D0における戦績

GP2 4位
GP6 5位

MTGにおける戦績

2004年GP横浜TOP8
2007GP京都TOP8
2007日本選手権準優勝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。