スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(続3)第11回)赤黒爆破コンに対する反論

えーっと、、、なんか各所で話題になっている???
赤黒爆破コンについての追加記事です(書く気なかったんですけどー)

誤解のないように書いておきますが、このデッキはリセットは強いですし、比較的戦いやすい相手が多いですが、圧倒的に強いというほど強いわけではありません。

実際、今週末日本選手権が開催された場合、持ち込むかどうかと言われれば、微妙な線上でしたというのが正直な感想です。





挑まれたからには、返さざるを得ない!

まずはこちらのブログだ!ATK

蒼い人は青単だけ語ってろ!w
(知り合いとはいえ、ひどい言い様ですねwww)


冗談はさておき、少し疑問があるのは事実です。
構築の基準が示されているので、それに従って考えれば、

>、『プラントを揃えられずリセット能力が薄い状態でも、ボードコントロール能力を可能な限り減少させない』

アタッカーはファイアドラゴンでなく、エックスデイドラゴンであるべき。というのが私の考えです。
こうした場合、リセットが更に強くなるため、アニヒレイトで1対2を取ることを考えるよりもカタストロフの方がデッキにマッチするということも付け加えておきます。

また、ビフロンスの有用性については否定するつもりはありませんが、マスター一閃の能力を忘れちゃいけませんぜ?というのも付け加えておきましょう。
マスター一閃は大好きなカードの一つです。


次はこちらです。NO天機
5/21付の記事で触れらています。

>『4コス理論』
これについては論理展開が理解できないので(説明が抜けていませんかね?)、意見を避けます。

>貴婦人の微笑
特徴的なカードとして挙げられている微笑ですが、私が採用していない理由をもって意見させて頂こうと思います。

黒3が重すぎます。
墓地から釣ってきて美味しいのがアニヒレイトのみであるため、使いづらい局面が多くあるように思えます。

赤3を用意するためにアニヒレイトをエネルギーに置くのであれば、墓地に落ちないため(当たり前ですが)微笑は使えませんし、もし赤3が問題なく出るのであれば、受身のデッキである以上、クイックタイミングでアニヒレイトをプレイすればいいだけでしょう。
ということは、微笑でなく死者の手を採用しても何の問題もないと思われます。

以上の理由より、微笑はこのデッキに合わないと考えます。

微笑は青黒赤灼熱などリサイクルセンターを使っているデッキや、早期に殴れるデッキで使った方が、より生きるカードではないでしょうか?
ボードコントロール型ではイマイチ強くないと思われます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

反論への反論

実はネット上では始めましてのハズ。
蒼い人@ATKで御座います。


>蒼い人は青単だけ語ってろ!w
これは何と言う私信。これだけ聞くと酷い言われようですが、今回の議論には関係無いでしょうww
私だって青以外のデッキは組みますww

>アタッカーはファイアドラゴンでなく、エックスデイドラゴンであるべき。
>リセットが更に強くなるため、アニヒレイトで1対2を取ることを考えるよりもカタストロフの方がデッキにマッチするということも付け加えておきます。

確かに「エックスデイ・ドラゴン」のテキストは強力です。
海@17さんの仰る通り、盤面のリセット能力を高めると共にカウンター能力の高い「カタストロフ・ドラゴン」の採用も視野に入るでしょう。

ですが、「エックスデイ・ドラゴン」の投入をこのデッキのメインである「爆発兵器実験場」と併せて考えた場合、
どちらもノーマルタイミングでの行動になってしまう点がネックになると考えています。

「爆発兵器実験場」以外の除去に関しては、『相手ターンで除去が行える事』を想定した為、「エックスデイ・ドラゴン」の採用は見送りました。
そのスロットに入っていた「ファイア・ドラゴン」は、Markさんと同じ様に相手ターン中にも使える迎撃要員としての運用を考えた結果になります。

また、同じ観点から見た場合、「カタストロフ・ドラゴン」よりも、相手ターン中での複数交換を可能にする「アニヒレイト・ドラゴン」の方が、
私の掲げるコンセプトにはマッチしていたと言う次第です。

ですが、「エックスデイ・ドラゴン」のリセット能力の高さには未だに未練がある状態でしたので、
今回の指摘は非常に参考になりました。

>マスター一閃は大好きなカードの一つです。
私も大好きですw(最近は使っている気がしないのですがw)

海@17さん程のプレイヤーなら言うまでも無いかもしれませんが、
『メインアタッカーであるブラックエッジの餌になる』
『1コストなのでノーマルタイミングも気になりにくい』
『火力ダメージによる追撃や早いデッキへの牽制』
等の特徴を考えるなら、素晴らしいチョイスだと思います。

ですが、私は「忍び寄るブラックエッジ」とのシナジーこそがこのカードの真価だと思っているので、
現時点では採用を見送ると共に、より環境が高速化した場合や、デッキ内の赤エネ不足を感じた際の選択肢とさせて下さい。


以上を、海@17さんの指摘に対する私の意見とさせて頂きます。
それでは、失礼します。

聞いて欲しい

まず、先に聞いて欲しい。

この記事は下書き保存したと思っていたんだ!
まだネタを仕込みきれていなかったんだ!

>私信

いやー、全く。適当なネタが思いつかなかったから、とりあえず後でネタを入れるために書いておいたのが晒されるとは。。。
まー、これはこれで。仕方ないw


>蒼い人

さて、本論に移りましょう(都合の悪い所は目をつぶってw)

>ノーマルタイミングでの行動になってしまう点がネック

これは同意しづらいですね。
というのは、構築コンセプトが

>プラントに頼らないボードコントロール

だとするならば、エックスデイは適任だからです。
むしろ、エックスデイを投入して、爆破の枚数を抑えるといった事も検討する必要があると思うぐらいです。

>相手ターン中にも使える迎撃要員

ファイアドラゴン採用理由ですが、早いデッキ相手であればエックスデイでしょうし、遅いデッキ相手であればカタストロフを取るべきところではないでしょうか?



うん。切れが悪い!
プロフィール

海@17

Author:海@17
海@17(木下 智哉)

D0における戦績

日本選手権2006 準優勝
日本選手権2008秋 5位

それ以外は、語るほどの戦績はないような。。。


CiC第二回東京大会 準優勝
CiC第二回大阪大会 優勝

とか、微妙にしてたりします。



IR(石川 錬)

D0における戦績

GP2 4位
GP6 5位

MTGにおける戦績

2004年GP横浜TOP8
2007GP京都TOP8
2007日本選手権準優勝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。