スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回)陛下デッキのチューニングをするでござる

海@17です。

前回の記事「第15回」如何でしたでしょうか?
一度はやってみたいと思っていたので、(若干キレは悪かったですが)筆者的には満足ですw


さて、今回の記事は前回頂いた陛下デッキを私なりにチューニングするなら、どうするか?
というのを真面目に考察します。







まずは、元デッキの確認から。

ユニット
《サンダーイーグル》*3
《深淵竜エメラルドティアー》*2
《ギガント・シーラカンス》*2
《蒼流星ストームドライブ》*3
《七つの海の王子》*3

ベース
《人面鳥の止まり木》*3
《リサイクルセンター》*3
《産卵科病棟》*3

ストラテジー
《魔王の息吹》*3
《Wファイナルキック》*3

ユニット
《妖魔の勇者》*3
《大巨人ゴッドファーザーJr.》*3
《妖魔の賢者》*3
《神を討つ魔剣の勇者》*3


この中でデッキコンセプトが、二つ入れ込まれてます。

妖魔の賢者+サンダーイーグル
妖魔の勇者+エメラルドティアー

ここについては、デッキコンセプトですので、3枚ずつの12枚を確定事項として扱いましょう。


さて、このデッキレシピを見て、気になるのが二点。

まず、エネブーストが0である事。
そして、緑エネの少なさです。

確かに5ターン目に出す必要性はないですが、それでも5ターン目に緑2青3にはしておきたい。
ということは、感覚的に15-18枚の緑エネは確保する必要があるのではないかと思っています。

では緑のカードでエネブーストが出来る強いカード。
今の環境では妖精の社交場。これになるのではないでしょうか?

緑は、

ゴッドファーザーJr
妖魔の賢者
妖魔の勇者
神を討つ魔剣の勇者
妖精の社交場

ただ、妖精の社交場を入れることで、序盤に緑2を要求されていますので、ここは素直にスカラベマスターを入れてみましょう。



さて、残ったパーツです。現在24枚が確定していますので、あと16枚。

コンボデッキですので、確かにドロー強化が欲しい所ですが、単純なドローとして考えれば、ダークサイドソウルに勝るカードはありませんし、このデッキは序盤に動きづらいので、海底都市中央銀行も役に立つでしょう。

サンダーイーグル
エメラルドティアー
海底都市中央銀行
ダークサイドソウル

スカラベマスター
ゴッドファーザーJr
妖魔の賢者
妖魔の勇者
神を討つ魔剣の勇者
妖精の社交場

これで30枚。

七つの海の王子は青しかパンプ出来ないし、青単と違い移動に制限がないわけでもないので、抜く事を考えましたが、やはり七つの海+レッドアイだけで勝てる試合もありますし、

何よりサンダーイーグル+妖魔の賢者コンボに、レッドアイが欲しいというところがあります。
プランも海底都市中央銀行で、一応調整出来ますし。


残り4枚ですが、やはりコンボデッキである事を考え、セーブポイントを入れる事をお勧めします。

残り3枚を妥当な所で、パウダースノーでは如何でしょうか?
七海とあわせれば、6000まで対処出来ますし。


パウダースノー
サンダーイーグル
七つの海の王子
レッドアイ
エメラルドティアー
海底都市中央銀行
セーブポイント(1枚)
ダークサイドソウル

スカラベマスター
ゴッドファーザーJr
妖魔の賢者
妖魔の勇者
神を討つ魔剣の勇者
妖精の社交場

と、考えてみましたが、、、
このままではリリースインの手段がないため、奇襲要素に欠けます。



確かに挙げられているように魔王の息吹もいいのですが、、、
このデッキは勇者を手札に抱えて戦う事が多いでしょうし、リリースインで出したいユニットはサンダーイーグルである事を考えれば、デベロップコロニーが選択肢に挙がりそうです。


スカラベマスター ⇔ デベロップコロニー



一応、実地で回す前の段階としては、これで完成です。
一度回してみてから再度判断したいと思いますが、、、弱そうだなー


さてはて、どうなることか。。。

次回更新で報告できるかも?しれないので、それでは次回を気長にお待ち下さい~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

このベース選択とデッキタイプだと、Jrがスカラベでいいような…
いっそメイルシュトロームとかどうでしょうか

確かに・・・

>てんちょ

ご指摘ごもっともだと思います。


・・・そして、更新しない意味は、、、想像にお任せします。
プロフィール

海@17

Author:海@17
海@17(木下 智哉)

D0における戦績

日本選手権2006 準優勝
日本選手権2008秋 5位

それ以外は、語るほどの戦績はないような。。。


CiC第二回東京大会 準優勝
CiC第二回大阪大会 優勝

とか、微妙にしてたりします。



IR(石川 錬)

D0における戦績

GP2 4位
GP6 5位

MTGにおける戦績

2004年GP横浜TOP8
2007GP京都TOP8
2007日本選手権準優勝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。