スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17回)コントロールデッキの作り方

呼ばれてしまったので、こりゃ書かざるをえんな。。。

当ブログからもリンクを貼らせて頂いているディメンションウェンズデー様から質問(?)を頂きました。

リンク先記事の一番下。

失恋の痛みが入っていないことについて。を今回のテーマとして扱いたいと思います。




と言っても、表題を見ていただいて分かるとおり、第11回の続きという位置づけではありません。
(そういう書き方もあったのですが・・・)

コントロールデッキとは、どういったものなのか?私がどう考えて組んでいるのか?という部分をご紹介する事を第17回のテーマとしようと思っています。

まず参考に、赤黒プラントについてどう思うか?という第11回関連の記事を通しで読まれる事を推奨いたします。

第11回
(続)第11回
(続々)第11回
(続3)第11回


さて、お読みいただけましたか?何故私が赤黒プラントに失恋を入れていないのか?


その理由をお考え頂ければと思います。
いつも通りワンパターンではありますが、正解は週末(ということは週明け?)に記事にまとめたいと思いますので、皆さんなりの理由をお考え頂ければと思います。

なお、記事にするにあたって、私自身の考えのみで書くよりも、「こうではないのか?」というのをコメントに残して頂けますと、より分かりやすい記事に出来るかと思いますので、是非コメントを残して頂けると嬉しいです。


ちなみに、ウェンズデー様には、

これはデッキに対する認識の差だと思っています。
・1対1交換をとっていけば勝てるデッキではない
・プランを使わない

ということを書いておりますので、これを深堀りしていこうとは考えています。



・・・コメント0だったら、書くのやめようかなー。ていうか、この話って千里夜行さん以外食いついてないから、あんまり興味ない部分じゃ。。。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

失恋談義(勤務中だぞ)

ども神戸にいけない予定の肉屋です(傷心中)
海さんの回答も知りたいので、肉屋の失恋に対する考えをまとめてみたいと思いますよ

その1:そもそも失恋はコントロール向き?
効果自体は相手の手札をみて選んでハンデスとコントロール向きなテキストですが、肉屋はどちらかと言えばビートダウン向きの効果だなと思ってます。
失恋の仕事は(肉屋の考えです)

1迎撃手段の有無の確認
2序盤に打ち展開の邪魔などを行う

のが仕事なんですが…(肉屋の考えです)

現在コントロールは
小さなアドを稼ぐより、一気にアドを稼ぐのが流行のようで。
アニヒやクレバスが流行っているのをみるとそういうことではないかなー思う訳です


その2:軽コストで打ちやすいけど
失恋の強さはこの軽さに有ると思いますね。
プラン作成しトッププランでこいつが出てきたら…ビートでもコントロールでも嬉しいんですが

コントロールは中盤以降はハンドが厳しいとかないかぎりエネを残し場のユニットや手札で対応していくって形になると思うので…(コントロールがハンドが厳しい状況。おそらくそのままズルズルと負けじゃないでしょうか?)

となると手札から直接プレイすることになるが、+-0を中盤や終盤にプレイできるかなーってことになりますね…プレイするエネを貯めて禁呪の大型ユニットやストラテジーをプレイしたほうが良いかもってことになるかもしれません

この辺は たられば なので深くは追求はしませんが失恋の痛みに関してはこんなところですね

しかし…勤務中に考えることじゃねぇやw

素人なりに考えてみました

こんばんは、月海と申します。いつも楽しんで読ませて頂いています。
是非次の記事を書いて頂きたいので、突然失礼ながらコメントさせて頂きます。
考えてみたのですが、最高のタイミングで失恋を使う事が出来ないのかな?と考えました。

爆発兵器実験場のプレイ・テキスト起動の色拘束から赤エネを優先的にセットする事、最大火力の為にプラントを並べる事を考えると、序盤に失恋を使う暇は無く、中盤以降には質的な意味で1対1交換を見込めない可能性が高い。逆に序盤に失恋を使うと、プラントの展開が遅れる、赤エネが足りない等の問題が発生するのではないか?

また、デッキ自体のボードコントロール力が高いので失恋で先手を打たずとも、全体火力による後出しで充分ではないか?

という事から、爆破コンに失恋は『必須では無い』のではないかと。
素人が長々と失礼致しました。もし御回答、御指導頂ければ幸いです。これからも楽しみにしています。

コメント有難うございます

>肉屋さん
>月海さん

コメント有難うございます。
ここで回答してしまうと、ネタがなくなる次の記事の面白みがなくなってしまうので、あえて回答はなしとさせて頂きます。

ただお二人のコメントは、次回記事に深みをもたらしてくれそうで本当に嬉しいです。

月海さんは二回目のコメントでしょうか?
更新が中々出来ないブログですが、ながーい目で見てやって下さい(自分で言うな?w)

No title

 あるデッキにそのカードを採用するかどうかを検討する際、そのカードの強さそのもの以外に、いくつかのポイントがあると思います。

1.デッキの戦略(またはそれに基づくプレイ戦術)に合致するか?
2.1には合致するが、他に優先すべきカードがないか?
3.1には合致しないが、メタゲーム的に、またはデッキの弱点を補う為に投入せざるを得ないのか?


 失恋の痛みの話で私の実感でいうと、失恋の痛みの有用性(強さ)そのものは疑うこともないけれど、赤黒プラントコンにとって失恋の痛みを手札に引いた時の弱さが採用を思いとどまらせるのです。青入りと違ってドローカードで手札を補えない以上、手札の強さの純度を高めたいところに思います 。

失恋あまり使わないのですが

はじめまして、カエルの人です。いつもカードの考察など勉強させていただいてます。
基本的にフロッグナイトを使ってるので失恋の痛み自体あまり使わないのですが、自分なりに考えたことを書いていきたいと思います。

1つ目:失恋の痛みが最も輝く瞬間は?と考えたときに自分の中では
「これが成功したら勝つぜ!という状況を対処できるカードを相手の手札から落とせたとき」

まあこれぐらいしか思いつきませんでしたが、これってそもそもビートかコンボデッキに多いタイミングではないかと、コントロールデッキはコントロールが成功したら、相手の対処手段なんか関係ねーって状況を作り出していくものだと思っているので、失恋の痛みに助けられる状況っていうのはあまり芳しくない状況なわけで、それよりは悪い状況にそもそもならない方法をとった方がいいかなと思うわけであります。

2つ目:コントロールデッキをプレイングから見たとき
あやしいコントロールしかつくったことがないのですが、自分がコントロールデッキを使うときに心がけていることは
「相手に無駄に手札を使わせること」です。

こちらの行動に対して相手がなにか行動をとらざるを得なくなるようにしていけば、相手は勝手にエネルギーと手札を同時に落してくれるわけです。そしてその行動も徒労に終わらせられれば、これはこちらがわざわざカードとエネルギーを使ってようやく相手のカードを1枚落とせる失恋の痛みより遥かにアドバンテージを得ています。そしてそれができるのがコントロールデッキかなと思っています。まあビートダウンでもできなくはないんですが、ちょっと難しいので…

まとまってませんが、黒入りコントロール=失恋必須ではないかなと思います。ただ相手に打たれると嫌なことが多いのは確かなので、きっと黒入りコントロール=失恋は対戦相手の心の中にあります。
ということで自分の考えは以上です。長文失礼します。

ハンデスつええっすよ

失恋超つええっすよ!
抜くとかありえないですよ!

貴婦人でもニトロでも、ノーマルタイミングのクリティカルなカード落とせますし、2ターン目に打つ事で相手のデッキの詳細がわかる=エネルギーに置いて良いカードを間違えにくくなります

最後まで手札にキープできれば、詰めに行くのもより簡単でしょう

確定除去は1対1交換だから弱いですか?
そんなことないですよね

派手なハーブスに目を奪われがちですが、向こうは2枚使って始動は4ターン目からです
相手が動く前の2ターン目に使えること(それこそハーブスや社交場のような危険カードを落とせます)、後半エネルギーを圧迫せずに使えることのメリットをもっとわかってもらいたいです

正直を言って

皆さん思っているところだと思いますが、

「失恋って強いよね?」
「それを抜くって、何で?」

率直に書いていただけて、てんちょのコメントが非常に嬉しい限りです。


それに対する反論が千里さんだったり、蛙さんだったりね。

反対意見が出ないとどうしよう???ってところがあったので、助かります!w

爆破コントロールの場合について意見したいと思います。
僕は爆破コントロールで失恋を採用していません。
僕自身の回答は失恋で何を落とすべきかという考え方です。
採用するなら、爆破コントロールの場合、すぐに思いつくのが「焼けない」つまり、コンセプトとして対処出来ないカードを落とすべきなのですが、果たして焼かれないユニットとは...と考えるとベースのパンプを除くとジュズヴァーやピアノフォルテ、パンプした融解、一部の条件下のナーガなどです。これらが出てくるのは後半なので、相手の手札は入れ替わり、アドバンテージはあまりなくなります(複数使う場合、プラントはあまり張れてないでしょう)。そしてこれらはナイトベアもしくはファイアドラゴンで対処可能です。
では、対処可能なカードのなかで強力なものを落とすのでしょうか?
コメントで前述されていますが、出す前に対処するのと、相手にエネを使って出してもらったカードを対処するほうがよいのでは?と考えます。
ベースとストラテジーを落とすべきか?となると、ベースはアニヒレイトやカタストロフで十分でしょう。同じく出してもらってから対処します。
ストラテジーですが、除去は基本的に使われても1対1交換なので問題ないでしょう。
リアニや墓地回収もその後対処すれば良いでしょう。
ドローソースは寧ろ使ってもらいましょう。
サイレントマジョリティですが、こればかりは切った方がいいかもしれません。しかし、白相手なら除去は限られるので大型のドラゴンでのごり押しでどうにかしましょう。
ということで、採用しても1、2枚、しかも刻印で十分ではとの結論に至りました。
長々と失礼したました。

刻印?

>LDEATHさん

刻印で十分とのことですが、刻印とは?
想像がつきませんので、補足頂けると助かります。

No title

カード名 冥王の刻印 IV-2 U
種別 ストラテジー タイミング クイック
使用コスト 黒1
効果:
あなたは相手の手札を見てベースかストラテジーを1枚選び、持ち主の墓地に置く。


さすがにこれでOKというのは暴論だと思いますよ
4枚目の失恋として投入するならいざ知らず



プランから出た時、その後の展開を考えると、1コストの差は大きいと考えています。
赤緑や融解などにたいして先攻1ターン目に使えるのも利点かと思います。
要するにユニットを落とす必要がないということです。

No title

>LEDAHさん
ユニットを落とす必要が無いとは全く思いませんが、これを話すと長くなるので一つだけ
先攻1ターン目に使えるのがメリットと仰るのであれば、手札破壊を採用しても1、2枚というのは矛盾していませんか?
デッキコンセプト的に対処できないカードへの回答が低コストで存在するというのに、3枚積まない理由が理解できません
たとえば、アニヒレイトが出るターンまで社交場を放置すると、4エネもの大差をつけられてしまいます


なんか文章が海さんぽくなってしまった(笑)

初ターンのハンデスは必須ではありません。そもそも、ハンデスは必要ないと考えます。ハンデスしても早いターンでのダークサイドソウル程度の期待です。社交場については相手のデッキが大幅に減っているので、ドローソースと同様に使ってもらってよいと思います。大量に展開されても、全体にリセットをかけられるので招集でもない限り問題ないでしょう。
ユニットは出てきてから爆破すべきです。

乗り遅れてしまいましたが

爆破コンに「失恋の痛み」を採用している者の一人として、コメントを残したいと思います。

使っていてなんですが、私も基本的に「爆破コンに失恋の痛みはいらない」と思っています。カードパワーは確かに強いんですが、これ単体でゲームの趨勢を決めてしまうカードではないと思います。気持ちとして「あってもいいけど、無くても困らない」という感じです。

私が採用しているのは、自分のプレイスタイルとして「早めに相手のデッキを確認し、コントロールの方向性を確立したい」からです。この辺りは基本的に「てんちょ」様と同じ考えです。
また、同系対決における均衡を崩すためでもあります。例えばお互いが「カタストロフ・ドラゴン」を手札に握っている場合、「失恋」をドローできたほうがアクティブに動くことができます。「失恋」を撃って、「カタストロフ」のプレイかハンデスを強制させることができれば、デュエルの流れを引き寄せやすいかと思います。

私は特に前者の理由から「失恋」を採用していますが、「黒系コントロールには失恋が必須」とは思いません。
特に爆破コンの場合、ユニットは「実験場」と各種ドラゴンで、ベースは各種ドラゴンで対応できます。
ストラテジーで落とすべきは「サイレント・マジョリティ」と(6スマッシュを受けている状態での)「スマッシュを与える」カード(「火事場泥棒」など)のみ、しかも現状採用率が低い(「マジョリティ」は1枚制限)のでそこまで脅威とは思っていません。ちなみに「ニトロ・カタパルト」は、飛んできたユニットを対処すればいいので「マジョリティ」より脅威度は(自分の中で)下がっています。

長文失礼いたしました。次回の更新を楽しみにしています。

No title

どーも、いつも海さんにボコボコにされてる気がするAsahinaですw
爆破コンに失恋が入らない理由とか、ちょっと考えてみました。が、結局僕の結論としては「単純にスペースが無いから」という理由しか思いつきませんでした。

爆破コンで、必須と思われるカードと、そのコンセプトをサポートするカードを入れた上でかつ失恋を積むスペースを作るのは結構難しそうですし。
単純に強いから入れてもいいけど優先順位的に積むスロットあるか微妙な線ということで。

ただ、他の方が仰ってる(失恋で)抜きたいカードが無いから入れないってのはさすがに無いかなとも思いますね。
そもそも、失恋自体が狙ったカードを落とす質のものでなく、打ったときの盤面に応じて抜くカードを選ぶカードですから。
プロフィール

海@17

Author:海@17
海@17(木下 智哉)

D0における戦績

日本選手権2006 準優勝
日本選手権2008秋 5位

それ以外は、語るほどの戦績はないような。。。


CiC第二回東京大会 準優勝
CiC第二回大阪大会 優勝

とか、微妙にしてたりします。



IR(石川 錬)

D0における戦績

GP2 4位
GP6 5位

MTGにおける戦績

2004年GP横浜TOP8
2007GP京都TOP8
2007日本選手権準優勝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。